自由でいられることの幸せ


こんにちは。

経済評論家の勝間和代さんがはてなでブログをされてたことを、昨日初めて知りました。

メディアで拝見しただけですが、勝間さんのハングリー精神や行動力は、私にはまったくといっていいほどみあたらないものf:id:book-book666:20180513133717g:plain


そこで、大いにインスパイアーされることを期待して(笑)、早速読者登録。
katsumakazuyo.hatenablog.com


去年まで長いことうつ症状に悩まされてたこともあり、仕事(現場)以外で、ストレッサーになりそうなものはできるだけ避けてきました。
以前は、再発すると数日間は体がだるくて動けなくて寝たきりになり、何もできなくなってしまってたからです。

始まりは、見ず知らずの人からの10年近くに及ぶネットストーキング行為でした。
仕事のPRをするためにSNSはやめるわけにはいかず、警察や弁護士さんにも相談したのですがらちがあかず。結果的に、経済的にも精神的にもぎりぎりまで追い詰められました。
そうしてますます精神が弱くて過敏になり、するとうつが出たり引っ込んだり。


が、その問題も去年ようやく一段落しました。
理由はわかりませんが、相手の気配や存在感が薄くなったといいますか。
ただ、昔ほどではないものの、いまだにつきまとわれている痕跡はあります。
でも、でも、もうたくさん!
この10年はほぼ毎日、「どうしてこんなにしつこくするの? 私が何をしたっていうの?」って、大げさじゃなく、生きるか死ぬかの経験をしていたから(仕事にも影響し、収入が激減したのもこの人物が発端でした)。

ですのでいいかげん、この人や嫌な思い出と縁を切って、忘れたい。 

それでこのブログを立ち上げたんですね。


ブログを書くのは好きです。だからこれからもずっと続けてゆきたいです。
こうして書きながら、あちらのブログで書いているときと全く違い、イライラむかむかしたり、ビクビク警戒することもなく書ける自由を純粋に楽しんでいる自分がいて、それがまたさらに楽しさやうれしさを倍増させてます。
それと、勝間さんも書いてらっしゃるように、私もブログのおかげで、ネットがなかった時代には考えられないような出会いやご縁を経験できるし、魅力にも感じています。


また、せっかくなので、この機会に、自分の価値観(営業方針も含め)や習慣も変えてゆくことにしています。
これまでは、お客様の気持ちやお考えのほうを最優先し、「待ちや受け身」に徹していましたが、それはもう時代遅れのようなのでやめました。
自分ではクオリティにどれほど自信があっても、まずは人目につかなければ、関心をもってもらわなければ、ご縁もつながらないのですよね。。。
それにもううつの再発を心配しなくてもよさそうなので、自分甘やかしや過保護はおしまい(笑
これからは少しずつ自分で自分に負荷をかけ、心の筋肉や持久力をつけたいと思っています。


堀江貴文さんも、「忙しさも厳しさも、慣れるもの」、とおっしゃいました。
それは一理あると私も思います。


ではお仕事に向かいます。

みなさまにとっても、今日という日が良い一日となりますように。

ご覧いただいて、ありがとうございます。